その昔、テクニックを鍛えるためにチャーリー・ウィルコクソンという人が書いた
「オールアメリカンドラマー」という本を買って練習しました。
内容はルーディメンツを主体に作られたマーチングの様なドラムソロがNo.1からNo.150までズラッと書かれたものでした。
最後まで通すのに数ヶ月かかりましたが手のテクニックよりも譜面を読むことに苦労をしたのを覚えています。
時折その当時を思い出し、譜面を眺めたり、この本をやった事によって自分は何が得られたのかと考えることがあります。
今まで人にお勧めしたことはありませんが、ドラムの教材としては一般的に定番化しているようなので一度手にとってみるのもいいかもしれません。
ドラム講師 島田

unnamed

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
国立音楽教室
http://ktmusiclab.com/
住所:東京都国立市東1-8-5
国立豊武ビルB1F(クロスロードスタジオ内)
TEL:042-505-6605
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇