最近は秋も深まり、めっきり寒くなってきました。

国立音楽教室のブログをご覧の皆さん、体調はいかがでしょうか。

ボーカル講師のMOTOです。

 

今回は乾燥が気になる季節なので、今回は喉のケアについて少しお話したいと思います。

 

1つ目は体内を潤った状態にしておく事です。体内が乾いてしまうと声帯も乾いてしまいますしかし、水分補給をした直後に声帯が潤う訳ではなく、体内に吸収された水分が時間をかけて声帯に届く為、小まめに水分補給する必要があります。

 

2つ目は加湿器です。これは水分補給とは違い、声帯を直接潤してくれます。(私も練習前後やライブ前後に使用しています!)

 

3つ目はマスクです。風邪の予防などで普段からしてる方もいらっしゃると思います。マスクをする習慣がない方も歌う当日だけでも試してみてください。空気の乾燥や汚れから喉を守ってくれて、普段よりも喉の調子が良く感じるはずです。

 

歌は自分の体が楽器となる為、しっかりとケアをして長く楽しく自由に歌い続けていきたいですね!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
国立音楽教室
http://ktmusiclab.com/
住所:東京都国立市東1-8-5
国立豊武ビルB1F(クロスロードスタジオ内)
TEL:042-505-6605
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇