これはまさに筋トレのような練習です。
手首などを痛めないよう注意してやりましょう。
[練習のポイント]
・指を入れ替えても音を変えない
・途切れたり揺らいだりせず一定のテンポを保つ
・音量も一定を保つ
最初はゆっくりなスピードから始めましょう。
慣れてきたら徐々にスピードアップしましょう。
動画では4種類の持ち方ですが、他にも考えられる指の組み合わせを、色々と試してみましょう。
左手が主にマッチドグリップ(右手と同じ握り方)の場合は、左手も同じように練習しましょう。
ドラム講師 島田
YouTube Preview Image

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
国立音楽教室
http://ktmusiclab.com/
住所:東京都国立市東1-8-5
国立豊武ビルB1F(クロスロードスタジオ内)
TEL:042-505-6605
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇