こんにちは!ギター講師の仲宗根です。
動画でのワンポイントレクチャー、今回は最近主流となってきたクリップタイプのチューナーの使い方について、お届けします。

 

余分な共振がでないように他の弦をミュート(ミュートとは余分な音を出さないようにすることを指します)するのがコツとなっています。

 

ギターだけでなく、楽器を演奏する上でチューニングはとても大切なものです。

 

チューニングがいい加減な状態だとどんなに練習しても耳が良くなりませんし、
他の人と演奏する上でも「なんだか合わないね」ととても居心地の悪い状態となります。

 

なんとなく合ってるから良いかな、
ではなくて演奏する前には必ずしっかりチューニング、
という習慣をつけてくださいね。

 

楽しんで弾いていきましょう!

 

ギター講師 仲宗根

 

 

YouTube Preview Image

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
国立音楽教室
http://ktmusiclab.com/
住所:東京都国立市東1-8-5
国立豊武ビルB1F(クロスロードスタジオ内)
TEL:042-505-6605
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇