サックスの萩森です。

 

レッスンをしていて、時々気になること……
マウスピースへのリードの付け方です。これも色々やり方はあると思いますが、一般的にはというお話です。

 

よく見るのはマウスピースにリードを当ててその上からリガチャーを取り付けるやり方。NGです。
リードを割ってしまうリスクが高いのとマウスピースの先端を傷つけてしまう恐れがあります。
まず、マウスピースにリガチャーを先にセットしてリードを取り付けましょう!
リードを付ける位置ですが、よく髪の毛1本分と習うわけですが、

大体先端より下に下げすぎな事が多い気がします。髪の毛一本分って超難しいです。
マウスピースのティップレールの太さも関係してきますので(ここでは割愛)、マウスピースの先端に揃えましょう。

 

そこから、リードの抵抗感によって少し下に下げる(抵抗が減って柔らかく感じる)、

少し上に上げる(抵抗が増える)等調整しましょう!音色も変わってきます。
リードを先端に揃える時によく指先で触って揃える光景を目にしますがNGです。

これもリードを割ってしまう可能性が高いです。
目の高さに持ってきて、リードを親指でペタっと押さえてマウスピースの先端と揃えます。
リードを何枚も選ぶ時もこのルーティーンが出来ていないと、えらく時間がかかっている光景もよくみます!
手慣れてくるとリードの交換も一瞬です。
参考にしてみてください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
国立スクールオブミュージック
http://ktmusiclab.com/
住所:東京都国立市東1-8-5
国立豊武ビルB1F(クロスロードスタジオ内)
TEL:042-505-6605
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇