僕の留学先の学校の先生は全員世界レベルのミュージシャンなのですが、その中でもジャズ界で特に活躍していらっしゃる先生がいます。

 

その先生は学校の中でも1番厳しい先生だと思っているのですが、先日彼のレッスンを受けたところ、「この前のレッスンより1億倍上達した!君はこの短期間ですぐに修正した。素晴らしい!」とめちゃくちゃ褒められてしまいました! (前のレッスンまではボロカス言われてました。笑)

 

僕はなぜここまでベタ褒めされるほど上達できたのか考えてみたのですが、”正しい”練習内容をこなせたのが理由だと思います。

 

僕はレッスンで課された課題に国立スクールオブミュージックで教わったジャズのコンセプトを組み込んで自分なりのジャズ練習メニューを作りました。
ただ2つを単純に足すのでは無く、出された課題のコンセプトと国立スクールオブミュージックで教わったコンセプトが重なる部分を自分でチョイスしたのです。
その際に「この練習がなんのための練習であるか」を注意深く考え、決定していきました。

 

その結果、良い評価をもらえたことは自分にとって大きな自信になったのはもちろん、国立スクールオブミュージックの教育の凄さを再確認しました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
国立スクールオブミュージック
http://ktmusiclab.com/
住所:東京都国立市東1-8-5
国立豊武ビルB1F(クロスロードスタジオ内)
TEL:042-505-6605
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇